コーチ & 所属選手 | 心斎橋ゴルフスタジオ

Teaching Coach & Signed Player

コーチ & 所属選手

Teaching Coach

ヘッドコーチ:土佐 達哉

土佐 達哉

Tatsuya Tosa

ヘッドコーチ

常に新しいスイング理論をアップデートし知見を広げ、
それを「わかりやすく」指導するのを得意とする。

10歳からゴルフを始め学生時代はゴルフ部に在籍し関西大会等のタイトルを取るなど学生時代から競技ゴルフを経験。

その後ツアー出場を目指し活動するも自身のスイングを研究する中で次第にレッスンに興味が湧き、2012年にPGA (日本プロゴルフ協会)のティーチングライセンスを取得。

母校である近畿大学のコーチを務めた経験や、全米最大のゴルフレッスンチェーンの国内店舗にて数多くのクライアントの上達をサポートした経験を持つ。

常に新しいスイング理論をアップデートし知見を広げ、それを「わかりやすく」指導するのを得意とする。

ヘッドコーチ 土佐 達哉 インタビュー
アシスタントコーチ:宮永 桜

宮永 桜

Sakura Miyanaga

アシスタントコーチ

楽しみながらスキルアップをモットーに
クライアントの課題や目標に合わせて指導。

クラーク記念国際学校出身。学生時代から関西ジュニア大会をメインに競技ゴルフを経験。

2021年全日本ゴルフスクールプロ指導員連盟レッスンプロ認定。

楽しみながらスキルアップをモットーにクライアントの課題や目標に合わせて指導。

アシスタントコーチ 宮永 桜 インタビュー
パートナーコーチ:奥村 竜也

奥村 竜也

Tatsuya Okumura

パートナーコーチ

身体に優しく再現性の高い「美スイング」を
年間延べ5,000名以上にレッスン。

高校卒業後、約2年間アメリカで修行。ゲーリープレーヤーなど有名コーチの下で腕を磨きアメリカミニツアーを転戦。帰国後、ティーチングプロA級資格を取得。

弾道測定器「フライトスコープ」やパッティング解析器「パットラボ」を使いながら物理的に解析し、問題点を修正。身体的な部分ではゴルフフィジオセラピージャパンのヘッドプロとして、身体の可動域や筋力など、その人に合った動きやクラブフィッティングまでアプローチ。

身体に優しく再現性の高い「美スイング」を年間延べ5,000名以上にレッスン。

パートナーコーチ 奥村 竜也 インタビュー & レッスン
パートナーコーチ:岩本 優

岩本 優

Suguru Iwamoto

パートナーコーチ

スイングだけに捉われずトータルでスコアアップを目標にしている。
2021年には契約選手が全米女子オープン出場。

13歳からゴルフを始め、25歳時PGAトーナメントプレーヤー資格取得。5年間プレーヤーとして活動の後、コーチング活動開始。

2021年には契約選手が全米女子オープン出場等。

スイングだけに捉われずトータルでスコアアップを目標にしている。

パートナーコーチ 岩本優の[INPUT SWING 1番ウッド]
パートナーコーチ 岩本優の[INPUT SWING 8番アイアン]
パートナーコーチ:押尾 紗樹

押尾 紗樹

Saki Oshio

パートナーコーチ

2019年ドラコン日本一決定戦のアキュラシードライブ(レディース)で優勝。
日本プロドラコン協会では飛距離アップレッスンを担当。

1993年、埼玉県出身。7歳からゴルフを始め、2018年から日本プロドラコン協会(JPDA)の大会に参戦。

日本プロドラコン協会では飛距離アップレッスンを担当。19年はドラコン日本一決定戦のアキュラシードライブ(レディース)で優勝。最長記録は377yd。

ドラコンプロの活動を続けつつ、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のプロテスト合格も目指す。

パートナーコーチ 押尾 紗樹 インタビュー

Signed Player

所属選手:加藤 沙弥

加藤 沙弥

Saya Kato

所属選手

2020年ゼビオグループ チャレンジカップ2位。
プロテスト合格に向けて活動中。

1997年7月5日、大阪府生まれ。小学3年時にゴルフを始め、ゴルフの名門・大阪桐蔭高等学校へ進学。卒業後はプロテスト合格を目指して練習に励みながら、「マイナビネクストヒロインゴルフツアー」に積極的に出場、2020年の「ゼビオグループ チャレンジカップ」で2位の好成績を収めるなど、着実に実力をつける。無駄のないスイングは完成度が高く、前途を嘱望されるプレーヤーのひとり。ゴルフ番組「ライジングレディースゴルフTV」や「ゴルフサバイバル」にも出演、キュートな笑顔を絶やさないプレーぶりに、ファン急増中。

加藤沙弥選手 出演の「ライジングレディースゴルフTV」MATCH5
所属選手:松原 果音

松原 果音

Kanon Matsubara

所属選手

西日本アマチュアゴルフファーズ選手権優勝。2020年CLPGAツアー登録選手。
プロテスト合格に向けて活動中。

1999年7月3日、大阪府生まれ。10歳からゴルフをはじめ、1年後には70台をマークするなど、幼少期からゴルフセンスを磨く。高校はゴルフの強豪、四国学院大学香川西高等学校に進学、ゴルフ部主将を務め、2016年四国ジュニアゴルフ選手権秋季大会、2017年の西日本女子パブリックアマなどで優勝を飾る。166㎝の長身から放つドライバーショットは豪快そのもので、持ち味の飛距離に磨きを掛け、プロテスト合格を目指す。ゴルフ番組「ライジングレディースゴルフTV」や「ゴルフサバイバル」にも出演、さらにプロテスト合格を目指す女子ゴルファーたちに長期密着するBSフジ「激芯ゴルフ」でも取り上げられるなど、若手注目株のひとりとして様々なメディアで活躍する。

松原果音選手 出演の「ライジングレディースゴルフTV」MATCH7

Ambassador

植手桃子

植手 桃子

Momoko Uete

アンバサダー

2020年度プロテストに合格。
まずはステップ・アップ・ツアー優勝を目指す期待の新星。

1997年9月10日、兵庫県生まれ。小学生の頃にゴルフをはじめ、滝川第二高校時代はキャプテンを務め数々の大会で上位入賞。高校卒業後はプロテスト、QTに挑戦。5度目のチャレンジとなった2020年度プロテストを11位で終え、悲願のプロテスト合格を果たした。2021年11月に開催のステップ・アップ・ツアー「京都レディースオープン」では4位タイの成績を残すなど、実力も着実にアップ。まずはステップ・アップ・ツアー優勝を目標に試合に出場する。美貌と実力を兼ね備えた期待の新星。「ライジングレディースゴルフTV」にも出演。

植手桃子選手 出演の「ライジングレディースゴルフTV」MATCH9
荒川 侑奈

荒川 侑奈

Yuna Arakawa

アンバサダー

2021年最終プロテストは最終日まで進むものの、33位タイで合格に一歩及ばず。
ポテンシャルの高さは折り紙付き。

1995年10月28日、千葉県生まれ。聖徳大学附属女子高出身。8歳からゴルフを始め、2010年関東中学校ゴルフ選手権優勝。2019年10月「マイナビネクストヒロインツアー6戦」 、2021年4月「第3回Thanks Women’sGolf Tour」で優勝を飾る。ゴルフ番組「ゴルフサバイバル」や「白金台女子ゴルフ部」に出演し、キュートなビジュアルで注目を浴びる。2021年最終プロテストは最終日まで進むものの、33位タイで合格に一歩及ばず。ポテンシャルの高さは折り紙付きで、今後のさらなる活躍が期待される選手のひとり。

荒川侑奈選手 出演の「ライジングレディースゴルフTV」MATCH4
江口 紗代

江口 紗代

Sayo Eguchi

アンバサダー

身長153cmと小柄ながらドライバー平均飛距離230ヤードを誇り、
飛距離と得意のパッティングを武器にプロテスト挑戦中。

1997年10月21日、岡山県生まれ。小学生の頃にゴルフをはじめ、名門・香川西高等学校卒業。高校卒業後はプロテスト、QTに挑戦。身長153cmと小柄ながらドライバー平均飛距離230ヤードを誇り、飛距離と得意のパッティングを武器にプロテスト挑戦中。「ゴルフサバイバル」や「白金台女子ゴルフ部」などのテレビ番組にも出演し、持ち前のアグレッシブなプレーを披露。また「ライジングレディースゴルフTV」ではプレーヤーとしての出演はもちろん、MCにも挑戦する。Youtube「34ちゃんねる」開設。キュートな笑顔で、多くのファンを獲得中。

江口紗代選手 出演の「ライジングレディースゴルフTV」MATCH3